岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


大垣ミナモ、シオノギ製薬に逆転負け ソフト日本L女子1部 



シオノギ製薬×大垣ミナモSC=6回裏大垣ミナモ2死、ソロ本塁打を放つ殿井=デンソーブライトペガサススタジアム
シオノギ製薬×大垣ミナモSC=6回裏大垣ミナモ2死、ソロ本塁打を放つ殿井=デンソーブライトペガサススタジアム

 ソフトボールの日本リーグ女子1部第6節最終日は12日、愛知県のデンソーブライトペガサススタジアムなどで6試合を行い、大垣ミナモSCはシオノギ製薬(兵庫)に2-4で逆転負けを喫し、2連敗となった。順位は9位。

 大垣ミナモは四回、無死一、二塁から阿部里奈(イビデン)のバントヒットで1点を先取。六回には代打の殿井綾(大垣共立銀行)がソロ本塁打を放ち加点した。先発のエレン・ロバーツ(西濃運輸)は六回まで相手打線を無失点に抑えていたが、七回に先頭打者に四球を与え、連打と失策も絡んで4失点(自責点1)し、逆転を許した。七回に代打山口涼香(矢橋ホールディングス)が二塁打を放ち好機をつくるが、後が続かなかった。

 次戦は、第7節第1日の10月2日、愛媛県の西予市営宇和球場で伊予銀行(愛媛)と対戦する。

カテゴリ: スポーツ