郷土の書作家の新作が一堂に会する「墨の祭典 第45回記念 岐阜県書作展」を開催します。書道ならではの枯淡の美をご堪能ください。入場無料

なお、展示作品は、お買い求めいただくことができます。また、図録を販売いたします。

期間

 2月21日(水)~2月26日(木)

時間

 午前10時~午後5時(2月26日は、午後4時まで)

会場

 岐阜髙島屋 10階催事場 (岐阜県岐阜市日ノ出町2丁目25番地)

作品解説

 ①21日午後2時から安藤秀川氏(県書作家協会常任顧問)

 ②24日午後2時から吉澤劉石氏(県書作家協会副理事長)

席上揮毫・書道体験

 「思いの丈を文字にしよう」をテーマに、県内書道界の重鎮との書道体験を開催します。

21日(水)午後3時~4時半、担当は伊藤仙游氏、早川修氏。

23日()午後3時~4時半、担当は安藤秀川氏、荒木素園氏。

24日(土)午後3時~4時半、担当は吉澤劉石氏、岩間清花氏、坪井景照氏。

※参加人数に制限を設ける場合がございます。

問合せ

 岐阜新聞社 事業戦略部 電話:058-264-1159(平日9時~17時)

主催

 岐阜新聞社、岐阜放送

後援

 県教育委員会、岐阜市教育委員会、岐阜県書作家協会