健康宣言
 

 岐阜新聞社は、社是である「岐阜を愛し、人を愛し、仕事を愛する」を体現、「健康経営」を推進します。

 地域に根付くメディアとして、地域社会から信頼され必要とされる企業であるためには、まず会社の財産である従業員、その家族が心身ともに生き生きと元気で働き続けられる職場が必要であり、そのための環境整備を進めていきます。

2021年4月
代表取締役社長 矢島薫

<認定・宣言>

・岐阜県「清流の国ぎふ健康経営宣言企業」

・岐阜労働局「新はつらつ職場づくり宣言」

・協会けんぽ岐阜支部「ぎふ健康経営認定事業所」Sランク

<表彰>

・2021年清流の国ぎふ健康経営優良企業 中小企業部門

当社の取組 YouTube

当社の取組 PDFファイル

 
<社内組織>

安全衛生委員会内に「健康経営推進委員会」を立ち上げ、産業医、各委員と健康経営の課題を話し合い、取り組みに生かしています。さらに、総務局内に事務局を設置し、従業員に向けて健康経営の取り組みを発信しています。

<当社の取組>

健康診断受診、特定保健指導受診の徹底

こころの健康の推進

食生活改善に向けた取り組み

運動機会の増進

社員のコミュニケーション促進

受動喫煙対策