公益財団法人岐阜杉山記念財団

 公益財団法人岐阜杉山記念財団は、2016(平成28)年1月、岐阜新聞社最高顧問の杉山幹夫氏が設立、同氏と社主・代表取締役の杉山涼子氏ならびに岐阜新聞社の寄付金を原資として、岐阜県内全ての四年制大学に在学する学部生を対象に、毎年、奨学金給付を行っています。

奨学生座談会

 第7期の本年度は11大学の計33名の学部生を奨学生に決定し、7月初旬に奨学金の給付を実施。7月19日には、各大学の奨学生代表者が出席して、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2年間休止していた奨学生決定証書授与式と座談会を岐阜市橋本町の岐阜放送などで開催しました。

決定証書を受ける奨学生(右)=岐阜市橋本町

 杉山涼子理事長​ 皆さんが普段頑張ってらっしゃることを順番に教えてください。

 藤原奈生さん(岐阜大工学部4年) 書道を5歳から16年間習っています。最終目標は日展に出品することです。中国の昔の書家の臨書をしています。大学は自宅通学可能で、好きな生物と化学を両方学べるところが魅力で決めました。それぞれの学部棟が比較的近い場所にあるので、他学部の学生と交流できる機会が多いのも魅力です。

 宇井あさひさん(岐阜協立大経営学部4年) 中学生のころからソフトボールをやっていて、中学生の時に全国大会に出場したこともあります。大学ではソフトボール部主将を務め、昨年は東海地区大学女子リーグでベスト9に選出してもらいました。レベルの高いソフトボールができると思い、この大学を選びました。スポーツに力を入れていて、他の競技で頑張っている仲間にも出会えます。卒業後は実業団に就職が決まっているので、女子ソフトボールのJDリーグで活躍したいです。

 田口優希菜さん(東海学院大人間関係学部4年) 福祉系の高校に通い、介護福祉士の資格を取得しました。そのまま働く予定だったのですが、先生からリハビリの仕事を教えてもらい、今は大学で言語聴覚士というリハビリの仕事の資格を取るために勉強しています。所属分野は少人数なので、先生に質問がしやすい環境です。将来は老人保健施設に勤めたいです。

 吉本誠さん(岐阜薬科大薬学部4年) 大学では研究生活を過ごしています。今話題の「COVID19」の研究をしているほか、骨やがんの研究にも携わっています。大学には全国各地から学生が集まっているので、長期の休みには友達の地元に遊びに行って観光案内をしてもらっています。将来は研究者になって、特にがんの研究をしていきたいです。

 セキ・フェリペ・タダシ・オダさん(朝日大法学部2年) 相撲部に所属しています。高校生の時に相撲の合同稽古で何回も朝日大を訪れたことがあり、縁のある大学だったので決めました。食堂が二つあってスペースが広く、すべての部屋にエアコンが付いているところを気に入っています。卒業するまでには全国ベスト4くらいの成績を残したいです。

 高木凪沙さん(岐阜聖徳学園大教育学部2年) 体育の教員になるのが目標です。教員合格率が全国トップクラスで、質の高い教育を受けられるためこの大学を選びました。キャンパスが広くなくて、他学部と関わりを持ちやすいのが良いところです。ハンドボールをやっていて、高校では全国大会にも出場しました。大学でも部活でやっています。教員になってからもこの経験を生かしたいです。

 山本真実さん(岐阜保健大看護学部4年) 病院の実習に今行っています。病院実習の勉強に主に取り組んでいるほか、来年2月の国家試験に向けて勉強しています。シミュレーションセンターなどの設備が充実していて、新設校だからこそ手厚い教育を受けることができます。先生との距離も近く、多くの先生が親身になって相談に乗ってくれるのも良いところです。

 土田奈津美さん(岐阜女子大家政学部2年) 病院の管理栄養士になるのが目標。基礎から応用まで幅広い知識を得るよう頑張っています。大学は静かで勉強に集中できる環境で、教員と学生の距離が近くて自分に合っていると思います。また大学で学んだ知識を日常生活にも生かせるよう頑張っていきたいです。

 栗田梨野さん(中部学院大教育学部4年) 小さい頃から保育士になるのが夢でした。大学には子ども家庭支援センターがあり、そこで遊ぶ親子に接したり、センターの保育士から指導してもらえたりして現場で実態を見て学んでいます。今は公務員保育士に魅力を感じて勉強しています。各自治体が行っているインターンシップに参加しながら頑張っています。

本年度の奨学生たちと行った座談会=岐阜市橋本町

矢島薫理事(岐阜新聞社代表取締役社長) 皆さんの夢が実現するのを祈っています。オダさんは体が大きいなと思っていたら相撲部だってね。1日どれくらい食べるのかな?

オダ 1日4~5食は食べます。

矢島 宇井さんは実業団に行かれるそうだけど、どんなチームに行くの?

宇井 強豪のチームです。

矢島 大分期待されているね。頑張って。

矢島 山本さんは看護実習をしているそうですね。大変じゃないかな。

山本 病院にも介護施設にも行きました。いろいろな人がいて楽しかったです。

矢島 吉本さんはCOVID19の研究をされているそうですね。

山本 COVID19は急に出てきたので、治療薬の承認となると難しい部分があります。

矢島 田口さんは介護士の資格を取っているそうですね。将来は介護の仕事をするの?

田口 アルバイトで今介護の仕事をしています。わがままを言われる人もいらっしゃるけど、優しい人もいます。

矢島 高木さんは体育の先生になりたいそうだけど、中学校と小学校のどちらが希望?

高木 大学に入った時は中学を希望していましたが、放課後等デイサービスでアルバイトをやっていて小学校がいいなと思うようになりました。通っている大学は小・中・高校すべての教員免許を取れるので、全部取ってどこでもいけるようにしようと思っています。

矢島 栗田さんは公務員保育士を目指されている。

栗田 公務員保育士には公務員の試験があるので勉強を頑張ります。5月に2週間実習に行きました。やっぱり子どもはかわいいです。

矢島 土田さんは管理栄養士が目標ですね。

土田 病院で働く人もいますし、管理栄養士の資格を持って保育園や幼稚園で働く人もいます。商品開発に携わる人もいます。

矢島 藤原さんは工学部では何を勉強されているの?

藤原 生物と化学です。将来は食品や医療機器の方面の研究開発職に就きたいと考えています。

奨学生の目標を聞く杉山涼子理事長=岐阜市橋本町

杉山 次は奨学生の皆さんが順番にどなたかに質問するという形で行いたいと思います。では藤原さんからお願いします。

藤原 栗田さんに質問です。コロナ禍での実習でしたが、大変だったことはありますか?

栗田 アルコール消毒が徹底されていて、おもちゃにアルコール消毒をしたり、給食の時もアルコール消毒したりと、消毒の機会がすごく多かったことです。高木さんに質問です。新聞の切り抜きをしているそうですが、新聞は毎日読んでいますか?

高木 家では読んでなくて、アルバイト先でとっているものを読んでいます。捨てる新聞をもらい、いじめに関する記事や保健に関する記事を切り抜いて自分の考えをまとめることをやっています。オダさんに。相撲の楽しさは何ですか?

オダ 相撲部の中では体は大きくないため、自分より大きい人を投げ倒す爽快感があります。吉本さんに。バレーボール部で優勝を目指しているそうですけど、どんな部ですか。

吉本 うちの大学はバレーの強豪校ではなく、楽しくやろうという部活です。でもどうせやるならと優勝を目指して頑張っています。藤原さん、大学の次世代地域リーダー育成プログラムで地域課題について研究・発表したそうですけど、どんな研究をされたんですか。

藤原 コロナ禍で高速道路の利用者が激減した中、利用者を増やす課題に取り組みました。高速道路で地域性をアピールしているところはあまりなくて、実態としてはその地域以外の有名なものを販売しています。関市が昨年の東京五輪・パラリンピックでコートジボワールのホストタウンだったことから、意外な国が地域とつながっていることを知ってもらおうと、東海北陸自動車道の長良川サービスエリア(関市)でコートジボワールの料理と文化についての展示をしました。宇井さんに質問です。物を投げるのが苦手なのですが、どうしたら遠くに投げられるようになりますか。

宇井 遠くに投げるには、下半身をしっかり使うことです。大きいのは下半身の筋肉で、そこをしっかり使うと遠くに投げられます。山本さんに。私も教育実習に行って大変だったのですが、看護の実習では大変なことは何ですか。

山本 いろんな患者さんとコミュニケーションをとることです。一般病院でも高齢者が多くて、世代が違って分からない話題がありました。精神科病院では精神疾患を抱えた患者さんとコミュニケーションをとるのが大変でした。土田さんに。言語聴覚士の勉強をする中で大変だと思ったことは何ですか。

土田 耳が聞こえない、言葉が話せない、聞こえていても理解できない人とどうコミュニケーションをとるかです。自分で工夫をしてコミュニケーションを取れた時に、一番やりがいを感じます。

杉山 皆さん自分の将来についてしっかり考えてらして、感心します。応援しています。



座談会主席者は次のみなさん。

(岐阜杉山記念財団)
杉山涼子理事長(岐阜新聞社社主・代表取締役)
矢島薫理事(岐阜新聞社代表取締役社長)

(奨学生)
・藤原 奈生さん、岐阜大学工学部化学・生命工学科4年
・栗田 梨乃さん、中部学院大学教育学部子ども教育学科4年
・宇井 あさひさん、岐阜協立大学経営学部スポーツ経営学科4年
・田口 優希菜さん、東海学院大学人間関係学部心理学科4年
・吉本 誠さん、岐阜薬科大学薬学部薬学科4年
・山本 真実さん、岐阜保健大学看護学部看護学科4年
・土田 奈津美さん、岐阜女子大学家政学部健康栄養学科2年
・高木 凪沙さん、岐阜聖徳学園大学教育学部学校教育課程2年
・セキ・フェリペ・タダシ・オダさん、朝日大学法学部法学科2年