岐阜市内五つのエリアを楽しみながら巡るイベントをPRする岐阜バスの職員=同市神田町、岐阜商工会議所

 岐阜乗合自動車(岐阜バス)は11日から、岐阜市内中心部の五つのエリアを巡るイベント「リアル謎解きゲーム 白の少女と記憶の秘密」を開く。来年2月13日まで。

 コロナ禍で低迷する地域観光需要の掘り起こしと、エリア間の移動による路線バスの利用促進を目的に、観光庁の補助を受け、実施する。巡る場所は岐阜駅や柳ケ瀬商店街、岐阜公園、長良川温泉の周辺で、観光客だけでなく、市民も自由に参加が可能。

 受け付けは岐阜バスターミナル(岐阜市神田町)、岐阜長良川温泉旅館協同組合加盟の旅館やホテルなど7カ所で、謎解き道具(600円)を購入する。次の目的地を知るためには謎解きが必要で、最後の謎を解くと、物語の結末を知ることができる。所要時間はバス移動も含め約3時間を見込む。冊子では周辺の観光スポットを紹介しており、ゲーム途中で寄り道もできる。

 岐阜バスの担当者は「岐阜の魅力を知るきっかけにしてほしい」と参加を呼び掛けている。詳しくは岐阜バスターミナル、電話058(266)8822。