110番の模擬通報を実演する「BOYS AND MEN」の辻本達規さん(中央)=羽島郡岐南町三宅、JAぎふおんさい広場はぐり店

 岐阜県羽島郡岐南町三宅のJAぎふおんさい広場はぐり店には、男性アイドルグループ「BOYS AND MEN」メンバーの辻本達規さん(羽島市出身)が駆け付け、110番の適正利用を呼び掛けた。

 岐阜羽島署の広報活動の一環で、辻本さんは恐喝犯への遭遇を想定して、110番の模擬通報を実演。被害の有無や犯人役が逃げた方角などを署員に伝えた。

 過去に「ひき逃げ犯を目撃した」と110番した経験がある辻本さんは、延べ約300人のファンや買い物客らに「通報する際は、犯人の特徴などをしっかり伝えることを頭に入れてほしい」と語り掛けていた。