日本―メキシコ 4回、山田が3ランを放つ=横浜スタジアム

 東京五輪の野球で、日本は31日、メキシコと対戦、7―4で勝利した。日本は予選リーグ1位通過を決め、8月2日の準々決勝に臨む。

 日本は1点リードの四回、山田の3点本塁打で突き放し、七回には坂本もソロ本塁打を放った。

 岐阜県勢では菊池涼介(中京学院大出)が初戦に続いて7番セカンドでスタメン出場。4打数1安打だった。

 

↓ 岐阜県勢・菊池の活躍の軌跡はこちら ↓

■野球五輪代表24人内定「黄金布陣」(2021年6月掲載)

■菊池涼、広島残留(2019年12月掲載)

■プロ初、サヨナラ弾(2015年5月掲載)

■菊池、石原らコイ5発 打線爆発で3連勝(2014年4月掲載)

■「カープで活躍」誓う(2011年11月掲載)

■ドラフト2位 「広島に行きます」宣言(2011年10月掲載)

■中京院大が今季初勝利 東海大学野球 秋季岐阜リーグ(2011年9月掲載)

■中京院大はあと1点届かず 東海大学野球春季岐阜リーグ(2011年5月掲載)

■八回に決勝満塁弾 東海大学野球秋季岐阜リーグ(2009年9月掲載)