見頃を迎え、鮮やかな紅色の花を咲かせるサルスベリ=岐阜市長良、真性寺

 岐阜市長良の真性寺でサルスベリ(市指定天然記念物)が満開になり、鮮やかな紅色の花が通行人の目を引いている。

 同寺のサルスベリは、樹齢300年以上とされ、高さは約13メートル。花は、数日前から一斉に咲き始めた。開花の時期が長く「ヒャクジツコウ」とも呼ばれ、9月末ごろまで楽しめるという。

 訪れた女性(81)=同市=は「散歩でよく通るので、毎年の楽しみ。青空に映えてきれい」、友人の女性(83)=同市=は「去年よりきれい。まだつぼみも多いので、しばらく楽しめそう」と花をめでていた。