感謝状を受けた(右から)平光史空さん、長屋来佳さん、秋本瑛斗さん=大垣署

 川に転落した高齢者を救助したとして、岐阜県警大垣署は30日、いずれも大垣工業高校2年の秋本瑛斗さん(16)、長屋来佳さん(17)、平光史空さん(17)の3人に署長感謝状を贈った。

 今月5日午後0時40分ごろ、自転車で部活から帰宅する途中だった秋本さんと長屋さんが、大垣市池尻町の菅野川の堤防の下に自転車ごと転落して助けを求めていた男性(77)を発見。後から来た平光さんと協力して、封を開けていなかったスポーツドリンクを渡したり、自転車を起こして堤防の上に引っ張り上げたりした。

 また、転落した男性が自分で立ち上がろうとしてバランスを崩して川に落ちたため、通りがかった郵便局の配達員に協力を求めて近隣住民を呼んでもらい、一緒に助け上げた。

 同署で田代成樹署長が3人にそれぞれ感謝状を手渡した。3人は「これからも困っている人がいれば、すぐに行動して助けたい」と述べ、田代署長は「対応が遅れるとどうなったか分からない。すぐ行動に移してくれてありがたい」と話した。