3年ぶりのライトアップに浮かび上がる淡墨桜=6日午後7時、本巣市根尾板所、淡墨公園
満開になった淡墨桜=6日午後1時17分、本巣市根尾板所、淡墨公園

 日本三大桜の一つ、岐阜県本巣市根尾板所の淡墨桜(国天然記念物)が6日、満開を迎えた。市によると、昨年より約1週間遅く、見頃は1週間ほど続くという。

 
 樹齢1500年以上とも言われるエドヒガンで、樹高は約17・3メートル、幹回りは約9・4メートルに及ぶ。散り際に花が淡い墨色を帯びることから名付けられた。今年は3月31日に開花した。30日まで、3年ぶりとなる夜のライトアップを実施している。

 桜のある淡墨公園では、多くの見物客がスマートフォンで写真を撮りながら、咲き誇った名木を楽しむ姿が見られた。