岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


特急「しなの」3週間ぶりの雄姿 JR中央線が全線運転再開



3週間ぶりに運転を再開した特急「ワイドビューしなの」。長野方面に向かって大雨の爪痕が残る木曽川を渡る=中津川市坂下
3週間ぶりに運転を再開した特急「ワイドビューしなの」。長野方面に向かって大雨の爪痕が残る木曽川を渡る=中津川市坂下

 8月の大雨災害で長野県内の一部区間が不通となっていたJR中央線は3日、復旧作業が完了し、全線で運転を再開した。8月14日から全面運休していた名古屋と長野間を走る特急「ワイドビューしなの」は始発から運行を始め、3週間ぶりに岐阜県内を走った。

 JR東海によると、大雨で被災した南木曽(長野県南木曽町)-上松(同県上松町)間の復旧作業が終わり、この日は始発から運転を再開した。また、中津川-南木曽間の普通列車も通常ダイヤに戻った。

 8月の大雨では、岐阜県多治見市の古虎渓駅に土砂が流入し、JR中央線は一部区間で運休するなどの影響が出ていた。

カテゴリ: くらし・文化 社会