岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


【13日・新型コロナ詳報】岐阜県で44人感染、半数が30歳未満 50人以下は35日ぶり



 岐阜県と岐阜市は13日、県内10市で計44人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。新規感染者数が50人以下となるのは8月8日(49人)以来、35日ぶり。感染者は累計1万7584人となった。

 ➔動画「岐阜県最大、コロナ宿泊療養施設を公開 酸素投与室新たに整備」

 ⇨【グラフ】ワクチン接種率の最新データ(全国、岐阜)

 ⇨【グラフ】岐阜県の市町村別で見る感染者数

 ⇨【グラフ】入院患者、自宅療養者、宿泊療養施設入所者、病床使用率の推移

 12日時点の病床使用率は前日比4・1ポイント減の49・3%で、国の指標でステージ4(爆発的感染拡大)相当の50%を8月18日以来、26日ぶりに下回った。直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は44・20人。宿泊療養施設の入所者は607人、自宅療養者は54人でいずれも減少。重症者は1人増えて17人となった。

 新たに確認したクラスター(感染者集団)はなかった。5件のクラスターは新たな感染者が確認されず終息した。

 12日発表の感染者は県内23市町で計64人。岐阜市の80代女性の死亡を確認したと発表し、死亡者は207人となった。

 12日に新たにクラスターは5件を確認した。可児市の保育園関連では計15人の感染が判明し、感染者の一部が今月2日、10人で食事をしていたことが分かった。このクラスター内の多くの人が外国人という。

 大垣市では、今月5日に集まって食事をした二つの家族計8人のうち、6人の感染が判明した。感染者は全員外国人。このほか、職場関連で本巣郡北方町で9人、土岐市で8人、安八郡輪之内町では7人の感染が分かっている。

 新規感染者の居住地別は岐阜市13人、大垣市7人、多治見市4人、美濃加茂市1人、土岐市2人、各務原市8人、可児市6人、山県市1人、瑞穂市1人、下呂市1人。

 年齢別では10歳未満9人、10代7人、20代7人、30代8人、40代2人、50代5人、60代1人、70代3人、80代1人、90代1人。

カテゴリ: 新型コロナウイルス 社会