岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


「登校は面倒だけど...学習面で刺激」本音も 高校3年生の対面授業を再開、岐阜県



約2カ月ぶりに対面の授業を受ける3年生=岐阜市則武、岐阜北高校
約2カ月ぶりに対面の授業を受ける3年生=岐阜市則武、岐阜北高校

 岐阜県内の公立高校63校で13日、3年生の対面授業が再開した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、夏休み明けの8月下旬から一律にオンライン授業を実施していた。進路決定の手続きが始まることから、県教育委員会は3年生に限って再開を決めていた。

 進学、就職を含め7割の生徒がこの時期に進路決定すること、例年9月に定期テストを行っていることから、正規の時間割による対面授業を再開した。1、2年生はオンラインによる学習支援を当面続ける。

 岐阜市則武の岐阜北高校では、この日の午前、3年生360人が夏休みを含め約2カ月ぶりに登校。6限までの正規の時間割で授業を受けた。

 医学部を目指しているという理系クラスの男子生徒(17)は「オンライン授業のペースに慣れてきていたので、正直、登校するのが面倒だった。だけど、いざ学校で授業を受けると学習面でいろいろな刺激があった」と話した。通学に1時間30分ほどかかるという。

カテゴリ: 教育 新型コロナウイルス