岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


橋から身を乗り出す高齢女性、声掛け続け無事保護 会社員3人に感謝状



田代成樹署長(左)から感謝状を受け取った岩瀬優治さん(左から2人目)と中島喜代志さん(同3人目)、照美さん(同4人目)=大垣署
田代成樹署長(左)から感謝状を受け取った岩瀬優治さん(左から2人目)と中島喜代志さん(同3人目)、照美さん(同4人目)=大垣署

 岐阜県警大垣署は12日、橋から身を乗り出していた高齢女性を発見し、人命保護に尽力したとして、大垣市上石津町の会社員岩瀬優治さん(22)、養老町の会社員中島喜代志さん(65)と妻の会社員照美さん(57)に署長感謝状を贈った。

 8月30日午前6時45分ごろ、同市久瀬川町で県内在住の高齢女性が思い詰めた様子で身を乗り出し、橋の柵に足を掛けているところを、車で通勤中の岩瀬さんが発見した。車で橋を通過していた中島さんと照美さんも「何か様子がおかしい」と車を止めて高齢女性の元に駆け寄った。

 高齢女性は、橋の下に飛び降りようとしており、3人は、落ち着いてもらおうと、話題を変えながら声を掛け続けた。連携を取って110番し、警察に引き継いだ。高齢女性は無事だという。

 同署で贈呈式があり、田代成樹署長が岩瀬さんと中島さん夫妻に感謝状を手渡した。田代署長は「命を落としていたかもしれない事態だった。勇気と決断力がある行動はありがたい」と話した。

カテゴリ: 社会