岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


秋の高山祭、神事営む 祭り屋台の行事は2年続けて見られず



粛々と営まれた秋の高山祭の神事=高山市桜町、桜山八幡宮
粛々と営まれた秋の高山祭の神事=高山市桜町、桜山八幡宮

 秋の高山祭の神事が9日、高山市桜町の桜山八幡宮で営まれた。新型コロナウイルスの影響で、祭り屋台の行事は2年続けて中止となった。

 屋台の公開や祭り行列を実施する予定だったが、8月末に緊急事態宣言が出るなど感染拡大の収束の見込みが立たず、昨年と同じく神事のみにした。雅楽の演奏や舞の奉納があり、氏子総代ら40人ほどで粛々と執り行った。

 氏子総代会長の嶋田政吾さん(75)は「残念だ。コロナが収まり、来年はできるよう祈る」と話した。

 高山祭は国の重要無形民俗文化財や、「山・鉾(ほこ)・屋台行事」の一つとして、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録される。秋の祭りは例年10月9、10日にあり、20万人ほどの観光客が訪れる。

カテゴリ: おでかけ くらし・文化