岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


FC岐阜、勝ち続け望みつなげ あすホームで9位長野と対戦



長野戦に向けて調整する深堀(左から3人目)らFC岐阜の選手たち=20日、岐阜市北西部運動公園
長野戦に向けて調整する深堀(左から3人目)らFC岐阜の選手たち=20日、岐阜市北西部運動公園

 J3で6位のFC岐阜は第24節の24日午後2時から、ホームの長良川競技場で9位長野と対戦する。2試合連続引き分け中で、残り7試合でJ2昇格圏の2位との勝ち点差は10に広がった。厳しい状況だが、安間監督は「自分たちのやることをやって勝ち点を取ることに没頭する。チームとして諦めていない」。勝ち続けて望みをつないでいくしかない。

 相手の長野は20日に八戸戦を戦い、中3日での試合になる。7試合勝ちがなく、この間1得点と低調だが、シュート数は直近3試合連続で2桁を記録している。「決定力があれば上位に絡んでいる。守備も全員がハードワークして手ごわいチーム」と監督。7月の敵地戦では後半にクロス中心の猛攻を受けて逆転負けしただけに侮れない。

 チームは前節の岩手戦でセットプレー絡みから2得点したが、流れの中でゴールがなかなか生まれていない。9月4日のYS横浜戦で加入後初ゴールを決めて以降、5試合ゴールが遠ざかるFW深堀は「動き自体は悪くない。味方も自分の特長を理解してパスを出してくれる。決め切ることにこだわりたい」と闘志をにじませた。

カテゴリ: FC岐阜