岐阜県は1日から、県民の健康増進に向けた参加型企画「2カ月ウオーキングチャレンジ」を始める。11月30日までの2カ月間ウオーキングをして、計24万歩以上(1日平均4千歩以上)を達成すると、抽選で飛騨牛などが当たる。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い自宅で過ごす時間が増える中、運動習慣の定着を図り、生活習慣病の予防につなげてもらおうと企画。県ホームページか各市町村窓口で「健康づくりチャレンジ月間記録シート」を取得し、毎日の歩数を記録する。

 規定の歩数を達成後、市町村窓口でシートにミナモ印を押してもらい、シート付属の専用はがきに必要事項を記入して応募する。白川ハムや美濃いび茶などの県産品のほか、乗馬やパラグライダー体験などが計200人に当たる。

 応募締切は12月20日必着。詳細は県ホームページで案内している。