オンライン開催する「全国エンタメまつり」ホームページのトップ画面

 国内大小のゲームメーカー20社が参加する「第4回全国エンタメまつり」(通称ぜんため)が15日、開幕する。コロナ禍を踏まえ、イベント史上初のオンラインで開催する。17日まで。

 ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントやタイトーなど20社が、持ち時間50分で番組を配信する。声優グループの「声優e-Sports部」、Vチューバーの「九十九トッカ」が参加し、イベントを盛り上げる。

 各日とも午後4時30分スタートで、翌日午前1時まで。最終日の17日は、午前0時まで。公式サイト(zentame.com)で無料配信する。

 イベントは、日本一ソフトウェア、ヒラタ産業、岐阜新聞社などでつくる実行委員会が主催。2017年から始まり、岐阜市の柳ケ瀬商店街一帯で開いてきた。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止しており、オンラインとなるが2年ぶりの開催となる。