円空仏巡りのツアー中、円空について熱を込めて語るガイド=関市池尻、弥勒寺
金華山研究家のガイドとともに岐阜城周辺を巡るツアー=岐阜市大宮町、岐阜公園
取り残された欄干や橋跡など、地下水路を自転車でたどるツアーを楽しむ参加者ら=岐阜市

 NPO法人ORGAN(岐阜市)が10月に立ち上げた事前募集型のまちあるきツアー「まいまい東海」が人気を集めている。申し込みが定員の4倍を超えた商品も。事務局の木村洋子さんは「岐阜の新たな魅力を体感できるレアな内容が喜ばれている」と話す。

 毎月1日に、翌月に実施する約20のツアーを公式サイトで発表。いずれも流域に住む研究者や川漁師、陶芸家、グルメライターなど、それぞれの専門分野に詳しいガイドが案内する。

 現在は26コースを受け付け中。醸造所見学や柿渋染め体験、栗きんとんの食べ歩きからカワモクズガニの水揚げ体験まで、多彩なツアーがあり、一部はオンラインでも参加できる。

 木村さんは「今後も季節に応じて、新商品をどんどん発表する。いこまい、やろまいの気持ちで気軽に参加してほしい」と話した。サイトのURLは、https://maimai-tokai.jp