雪の積もった平湯温泉街=23日午後5時36分、高山市奥飛騨温泉郷平湯

 冬型の気圧配置の影響で強い寒気が流れ込み、岐阜県内では23日、郡上市白鳥町長滝で最低気温が今季最低を記録するなど冷え込み、飛騨地域の山間地などでは雪が降った。

 岐阜地方気象台によると、この日の最低気温は、いずれも午後8時時点で、高山市荘川町六厩が氷点下0・4度、大野郡白川村が0・9度、高山市奥飛騨温泉郷栃尾が1度、郡上市白鳥町長滝が1・9度だった。

 高山市奥飛騨温泉郷平湯の平湯温泉街では朝から雪がちらつき、午後6時ごろには5~10センチほど雪が積もった。付近の道路では、スリップしないようゆっくり走る他県ナンバーの車や、路肩に車を止めて冬用タイヤに付け替えるドライバーの姿が見られた。

 気象台によると、冬型の気圧配置は24日も続き、平年に比べて気温が低くなる見通し。