岐阜県は26日、中津川市と各務原市で新たに計3人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日当たりの感染者が10人を下回るのは20日連続。感染者は累計1万8906人となった。

 ⇨【グラフ】ワクチン接種率の最新データ(全国、岐阜)

 ⇨【グラフ】岐阜県の市町村別で見る感染者数

 ⇨【グラフ】入院患者、自宅療養者、宿泊療養施設入所者、病床使用率の推移

 中津川市の20代と40代の男性、各務原市の50代女性の3人は、いずれも感染経路が分かっていない。県独自の基準指標では、直近1週間の「感染経路不明者数」が6人(25日現在)となり、「5人以上」の基準値を上回った。県健康福祉部の担当者は「リンク不明の感染者が増えている。油断なく感染対策を続けてほしい」と呼び掛けている。

 クラスター(感染者集団)の新たな確認や拡大、終息はなかった。

 直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は0・50人。25日時点の病床使用率は0・9%。宿泊療養施設の入所者は前日から2人減って1人となった。