訪れた人たちが大きな踊りの輪をつくったイベント=京都市役所前広場

 京都で郡上おどりの魅力を伝える「郡上おどりin京都」が、京都市役所前広場で開かれ、訪れた人たちがおはやしに乗って大きな踊りの輪をつくった。

 京都岐阜県人会主催。県人会の郡上市出身メンバーが中心になって2008年にスタートし、新型コロナウイルス禍の3年間の中断期間を挟んで14回目。

 郡上おどり保存会などの協力で、一帯に太鼓や笛の音、歌声が響いた。浴衣姿で訪れた踊りファンがげたを鳴らして踊り、通行人を巻き込んで幾重にも輪を広げていった。

 会場周辺では、グルメや雑貨、土産物など岐阜の特産品を集めた「ぎふマルシェ@京都」も開かれ、買い物客でにぎわった。