串かつを手に動画の撮影に臨む大盛のり子さんとTWINS=海津市平田町三郷、千代保稲荷神社参道

 岐阜県海津市は、市ゆかりのユーチューバーの大盛のり子さんとTWINS(ツインズ)が出演する市のPR動画を制作している。市の知名度アップや交流人口増加を目的にした取り組みで、飲食店や観光スポットが登場するストーリー仕立て。今春に動画配信サイト「ユーチューブ」で公開を予定している。

 観光、グルメ、移住・定住をテーマに3本を制作する。大盛さんは、飲食店の大盛りメニューを平らげる動画が人気でテレビ番組にも出演しており、TWINSは若者らから人気の同市出身の双子のユーチューバーとして活動する。いずれも市が認知度を上げたい若い世代や子育て世代への発信力があり、出演を依頼したという。

 撮影は今月中旬、市内の飲食店や観光スポットで行った。同市平田町三郷の千代保稲荷神社参道の「串かつ玉家」では、大盛さんが市マスコットキャラクター「かいづっち」を追い掛けるTWINSに串かつを手渡す場面を撮影。そのほか、木曽三川公園でのTWINSによるアクロバティックな動きや、大盛さんが飲食店をはしごしてさまざまなメニューを完食する様子などが撮影された。

 大盛さんは「いろいろな飲食店に行けるので楽しみながら撮影している」、TWINSは「海津市はひと味違う田舎。ぜひ一度遊びに来てほしい」と話した。横川真澄市長は「インパクトある楽しい動画。市外に出た若い人が戻ってくれるきっかけにしたい」と語った。