「ア・ミューズ岐阜」のファッションショーで、春夏の最新の衣服を披露するモデル=岐阜市橋本町、じゅうろくプラザ
「ア・ミューズ岐阜」のファッションショーで、春夏の最新の衣服を紹介するモデル=岐阜市橋本町、じゅうろくプラザ
「ア・ミューズ岐阜」のファッションショーで、春夏の最新の衣服を披露するモデル=岐阜市橋本町、じゅうろくプラザ

 岐阜ファッション産業連合会(野口千寿雄理事長)は2日、岐阜アパレルの最新春夏物を発信する「第31回ア・ミューズ岐阜」のファッションショーを岐阜市内で無観客で開催し、ショーの様子をオンラインで配信した。

 オンライン配信は2年連続。モデルが、カラフルな婦人服や男性用の軽やかなシャツ、フォーマルスーツなど17社の32点を身にまとい、ステージで魅力を紹介した。地元の学生がデザインや縫製技術を競った「岐阜マザーズコレクション」の作品披露もあった。ショーの模様は動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネル「ギフまるけ!」で、1カ月限定で公開する。

 ア・ミューズ岐阜は、販売促進や岐阜アパレルのイメージアップを目的に毎年開催。今年は長引くコロナ禍の影響で対面イベントを中止し、オンライン上で商品展示会を開催するなど、デジタルトランスフォーメーション(DX)を活用した新たな形態で実施している。