濃姫オーディションの応募フォームなどを見せPRする(左から)やながせゆっこさん、紅羽まりんさん、しのだことねさん=岐阜新聞本社

 女性が主役となり楽しめる「濃姫まつり」を開催する実行委員会は、「濃姫オーディション」の参加者を募集している。グランプリ、準グランプリの2人を選び、岐阜をPRするイベントなどで活躍してもらう。募集は7日まで。

 実行委は、岐阜市のまちづくりグループ「ひとひとの会」が中心となって組織。初代濃姫は実行委メンバーが務め、2019年の第1回同まつりのコンテストで2代目を決めた。昨年は新型コロナウイルスの影響で、非公開の動画審査で3代目が選ばれた。

 3代目濃姫の紅羽まりんさん(21)と同まつり広報リーダーしのだことねさん(16)、同アンバサダーやながせゆっこさん(29)が、岐阜新聞本社を訪れ「岐阜を全国に発信して明るく盛り上げられる人に応募してほしい」などと呼び掛けた。

 応募できるのは満15歳以上の男女で、公式サイトの応募フォームから申し込む。27日に同市正木中のマーサ21で最終審査を行う。