薄紫色のかれんな花を咲かせているカタクリ=可児市土田、可児川下流域自然公園 

 岐阜県可児市土田の可児川下流域自然公園で、カタクリの花が見頃を迎えており、一面に広がる薄紫色の花が訪れる人を楽しませている。

 市観光協会によると、公園内の約7千平方メートルに約10万株が群生。例年より数日遅い開花で、3月中が見頃という。市民や写真愛好家が大勢訪れ、散策をしながら撮影を楽しんでいる。

 同所では26、27日にカタクリまつり(同協会主催)が開かれる。飲食ブースが並ぶほか、しおり作りや竹細工教室も開かれる。