打ち切りとなった飛騨荘川ふるさと祭りの「日本一の連獅子」=2019年、高山市荘川町新渕、荘川の里

 10月に開催予定だった岐阜県高山市の「飛騨荘川ふるさと祭り」の実行委員会は25日、新型コロナウイルス感染拡大と担い手不足のため今年の祭りを中止し、来年以降も行わないことを決めた。

 祭りは荘川町内6神社の獅子30頭が集まる「日本一の連獅子」が呼び物。地域の高齢化が進み、演者やスタッフを確保できないことから2020年での打ち切りが決まっていたが、コロナ禍で最後の祭りが2年連続で延期されていた。

 実行委の担当者は「最後にあと一度だけでもと思っていたがかなわず、大変心苦しい」と話した。