商品数が増え、内装も新しくなった物販館=岐阜市柳津町仙右城、道の駅「柳津」

 境川にかかる鶉大橋南詰の県道岐阜南濃線沿いに位置する岐阜市柳津町仙右城の道の駅「柳津」が1日、リニューアルオープンした。同一の建物に入る情報館と物販館を充実させて、市南部の玄関口として人や物、情報の交流拠点を目指す。

 同道の駅は2005年にオープン。県内に道の駅は56あるが、市内には同道の駅しかない。情報館は市を中心に県内の観光名所を案内する場所に変えたほか、地元の特産品を売る物販館は、品数を約800品目まで増やした。屋外販売所はこれまでと同様、地元で取れた野菜と果物を取りそろえている。

 この日は、オープニングセレモニーが現地であり、同日から指定管理者となった印刷広告媒体の企画制作などを手掛けるチューキョーP&G(同市)の小池重善社長らがテープカットした。