叙情歌をしっとりと歌い上げる林部智史さん=岐阜市薮田南、サラマンカホール
叙情歌をしっとりと歌い上げる林部智史さん=岐阜市薮田南、サラマンカホール

 シンガー・ソングライター林部智史さんのコンサート(岐阜新聞社、岐阜放送後援)が2日、岐阜市薮田南のサラマンカホールで開かれ、観客350人が歌声に酔いしれた。

 林部さんは「泣き歌の貴公子」と呼ばれ、美しい歌声が人気。今回は全国ツアーの一環で、童謡をはじめ叙情歌に絞り選曲、披露した。

 「なごり雪」「愛燦燦(さんさん)」のカバー曲のほか、ヒット曲「あいたい」など全18曲をピアノの伴奏に合わせしっとりと歌い上げた。アンコールにも応え、大きな拍手が送られていた。