「二段咲き」が確認された揖斐二度ザクラ(中央の四つの花のうち、左の二つが二段咲き)=岐阜県大野町南方

 岐阜県大野町南方の国天然記念物「揖斐二度ザクラ」で、花芯に次のつぼみが現れ、もう一度咲く珍しい現象「二段咲き」が今年も確認された。

 二度ザクラは1本の木に一重や八重、二段咲きとさまざまな種類の花が咲くのが特徴で、色は白や濃淡の異なるピンクなどさまざま。二度ザクラがある公園の敷地内には数十本の木があり、二段咲きは年によって咲く木も花の場所も異なる。特に遅咲きの八重に出やすいという。町によると、今年は先週末に初めて確認された。

 町教育委員会生涯学習課の担当者は「二段咲きが楽しめるのは長くて一週間ほど。見つけにくいので、根気よく通ってほしい」と話した。