「美濃いび茶」の新茶の初摘み=揖斐郡池田町願成寺

 岐阜県揖斐郡揖斐川町は、元サッカー日本代表監督のイビチャ・オシムさんにちなんで地元名産のブランド茶「美濃いび茶」を2006年にオシムさんに贈呈するなど、縁があった。

 町桂茶生産組合の女性会「桂茶レディース」としてお茶を届けた太田由紀子さん(53)は「『いび茶』の説明を聞いて笑っていた。優しいおじいさんという印象」と懐かしんだ。

 当時、町商工観光課長だった若林幹夫さん(67)は「オシムさんとの縁は、町の知名度向上や、町民がサッカーへの関心を深めるきっかけにもなった」と語り、「大きな足跡を残してくれた」と感謝した。