岐阜市の柳ケ瀬商店街に来春完成する高島屋南地区の再開発ビル「柳ケ瀬グラッスル35」について、市は25日、3階の市の健康運動施設の愛称は「ウゴクテ」、4階の市の子育て支援施設の愛称は「ツナグテ」に決まったと発表した。

 由来は、健康運動施設が「運動する時にアクティブに動く手、汗をかく手をイメージ」、子育て支援施設が「心も、体も、ずっと手をつなぐ親子でいてもらいたいという思い」とした。

 愛称は昨年7、8月に募集し、全国830組の応募から神奈川県海老名市の40代女性の案を選んだ。