岐阜県と岐阜市は29日、県内34市町などで新たに計276人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。前週の日曜日(22日)から95人減少し、6日連続で前の週の同じ曜日を下回った。累計感染者数は9万9122人となった。

 新たなクラスター(感染者集団)の公表はなかった。拡大したクラスターは2件。関市の高齢者福祉施設は2人増え、17人になった。大垣市の子ども園関連も2人増えた。岐阜市の高齢者福祉施設関連のクラスターは10人で終息した。

 人口10万人当たりの新規感染者数は173・44人。28日時点の病床使用率は31・7%で、宿泊療養施設の入所者は504人。自宅療養者は2892人となった。