トップページ
アクセス
大会コース紹介
お問い合わせ
飛騨乗鞍観光協会
宿泊施設一覧
第17回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム2020
中止のお知らせ
(2020.05.26更新)
 「第17回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム2020」は中止することを決定しました。楽しみにしていただいていた選手の皆様に心よりお詫び申し上げます。

 新型コロナウイルス感染状況は落ち着きつつあるものの、全国から集まる数百人規模のイベントの早期開催は時期尚早と判断し、7月開催とりやめを5月中旬に発表しました。それと並行して、延期が可能かどうか関係機関と調整を進めてまいりました。秋開催を軸に調整しましたが、ここは乗鞍の紅葉の時期で観光シーズンと重なります。観光客が大勢訪れるこの時期のスカイライン通行止めは難しい上に、日程的に十分なスタッフ数の確保ができないことから、延期も断念せざるを得ないとの結論に至りました。皆様には大変ご迷惑をおかけしますが何卒ご理解お願い申し上げます。

 来年は、このような状況から何とか脱し、中止になった今回の分も含めて皆様に最高のおもてなしをさせていただきます。今回は残念な結果となりましたが、今後もぜひ応援いただきますよう切にお願い申し上げます。
乗鞍ヒルクライム実行委員会
【エントリーされた方へ】
返金不可の規定はございますが、今回は特別な事情ですので、これまでにかかった経費や返金にかかる経費を精査した上で、大部分の参加料は返金させていただきます。

●スポーツエントリーで申し込んだ方
返金手続きについての詳細を、スポーツエントリーから今後1週間前後でメールにてご案内します(申込者もしくは申込代表者のアドレスに送ります)。

●イーモシコムから申し込んだ方
主催者より返金の案内が後日メールで送られます(申し込んでいただいたアドレスに送ります)。

第17回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム2020
7月開催とりやめのお知らせ
(2020.05.19更新)
 「第17回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム2020」は、7月5日の開催をとりやめます。現在、延期が可能か日程を調整中です。調整が不調となった場合は中止になります。結論は5月中にホームページでお知らせします。

現在、コースの通行止め可否、安全の確保、スタッフの人数確保など、関係各所との協議を詰めています。

岐阜県内の新型コロナウイルス感染状況は落ち着きつつあります。しかし、特定警戒都道府県指定が解除されたばかりで、予断を許しません。自粛要請も段階的に解除する方向に向かっていますが、屋内・屋外ともにイベント参加者数は限定的な人数でという国からの指針も出ており、それがいつまで続くのか見通せません。こうした観点から、第2波、第3波を警戒する中で、全国から集まる数百人規模のイベントを夏の早い段階に開催することは時期尚早と判断しました。何卒ご理解お願い申し上げます。