岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


奥飛観光開発社長に宮川氏が昇格



 名古屋鉄道は16日、グループ会社の役員人事を発表した。岐阜県関係では、新穂高ロープウェイなどを運営する奥飛観光開発(高山市昭和町)社長に宮川学常務が昇格した。横幕信樹社長は顧問に就任した。

 同社取締役に、名古屋鉄道資産運営部施設課長の大森善正氏が就いた。

 濃飛乗合自動車(濃飛バス、高山市花里町)取締役に名鉄バス取締役の加藤直樹氏が就いた。いずれも11日付。

カテゴリ: 経済