岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


野田聖子氏が立候補届け出 総裁選、29日投開票



出陣式で気勢を上げる野田聖子氏(中央)=17日午前、東京・永田町の党本部
出陣式で気勢を上げる野田聖子氏(中央)=17日午前、東京・永田町の党本部

 菅義偉首相の後継を決める自民党総裁選は17日告示され、野田聖子幹事長代行(61)=衆院岐阜1区=が立候補を届け出た。

 野田氏は届け出に先立ち午前9時から党本部で出陣式を行い「新しい日本をつくるのではなく、謙虚で誠実で国民からしっかりと信頼を頂きながら頑張っていく自民党をお見せしたい」と決意を表明。選対本部長の三原じゅん子参院議員ら推薦人と「頑張ろう」と気勢を上げた。

 総裁選には他に、河野太郎行政改革担当相(58)、岸田文雄前政調会長(64)、高市早苗前総務相(60)が立候補。国会議員票の383票と「地方票」と呼ばれる党員・党友票の383票の計766票を争う。新型コロナウイルス対策や経済政策、森友学園問題などを争点に論戦が展開される。29日に投開票され、新総裁が選出される。

カテゴリ: 政治・行政 社会