竹中誉氏

 任期満了(来年2月9日)に伴う岐阜県揖斐郡池田町長選で、新人で会社員の竹中誉氏(52)=同町八幡=が無所属で立候補する意向を固めた。近く正式に出馬表明する見通し。

 竹中氏は池田町出身。大垣北高校、大阪大法学部を卒業し、県内の地方銀行を経て現在は外資系金融機関で営業に従事している。取材に対し「人口が減り衰退が始まっている町の現状を転換する最後のチャンス。民間の視点を取り入れ、新しい町政の方向性を示したい」と語り、人口減少対策や池田温泉などへの観光誘客に意欲を示した。

 町長選には、6選を目指す現職の岡崎和夫氏(74)と、新人で元県職員の柳生一成氏(66)が立候補を表明しており、選挙戦となる見込み。