最新ファーストクラスを〝体験〟できる催しが、岐阜県各務原市の岐阜かかみがはら航空宇宙博物館で開かれた。

 岐阜県とANAグループの企画で、新型コロナウイルス対策もあって4人ずつ4回の定員で2日間、催した。

 来場者は最新シートの座り心地や寝心地、各種の機能、客室乗務員によるおもてなしを楽しんだ。コロナの影響で海外渡航もしづらい時代。高級シートでつかの間の〝空の旅〟を満喫した人は、「最高」と満足そうな笑顔を見せた。国内線のプレミアムクラスで提供される機内食も味わった。