岐阜第一が七回コールド勝ち。加納が初回2点を挙げ先制したが、岐阜第一も二、三回に1点ずつ返し両チーム五回まで同点。六回に岐阜第一の打線が爆発し7点を挙げ逆転。その後も打線がつながり、加納を大きく引き離した。

【2024高校野球岐阜大会】特集ページはこちら!