帝京大可児×桐光学園=前半、シュートを放つ帝京大可児・宮内=等々力

 サッカーの全国高校選手権は31日、川崎市等々力陸上競技場などで2回戦が行われ、岐阜県代表で3大会連続8度目出場の帝京大可児は3大会ぶり12度目出場の桐光学園(神奈川)に前後半1-1の末、PK戦で6ー7で敗退した。

 帝京大可児は後半20分すぎ、松永悠碁のループ気味のヘディングシュートで先制。後半31分、同点に追い付かれた。前後半80分では決着がつかず、PK戦に入った。