岐阜市の長良川で1300年以上続く伝統漁。戦国武将・織田信長がおもてなしの手法として取り入れた。かがり火に照らされた鵜匠の手縄さばきは、見物客を風流の世界に誘う。長良川の鵜飼漁の技術は2015年、重要無形民俗文化財に指定された。

    ◆

 岐阜新聞の創刊140周年に合わせ自然風景、伝統行事などを紹介する「ぎふ140景」の一部を動画でも紹介します。