岐阜乗合自動車(岐阜バス)が濃飛乗合自動車(濃飛バス)と共同運行する高速バス「岐阜高山線」は10月1日から、東海北陸自動車道上下線の「高速ひるがの高原」バス停への乗り入れを開始する。両社が発表した。

 バス停は、ひるがの高原サービスエリア(郡上市高鷲町鷲見)内に立地。周辺にスキー場やキャンプ場が点在する同バス停での乗降を可能にすることで、新たな需要を掘り起こす。

 1日往復6便。出発時間は変更ないが、同バス停通過後のバス停では、到着時間が約2分、後ろ倒しになる。運賃は名鉄岐阜-高速ひるがの高原が2100円、高山濃飛バスセンター-高速ひるがの高原が1800円(ともに片道)。

 サービスエリアでの乗車券販売はしておらず、1カ月前から予約を受け付ける。問い合わせは岐阜バス高速予約センター、電話058(201)0489。