小中学生のアイデアあふれる新聞作品が展示されている会場=岐阜市宇佐、県図書館

 手作り新聞作品のアイデアや出来栄えを競う「かべ新聞コンクール」(岐阜新聞社主催)の入賞、入選作品の展示が22日、岐阜市宇佐の県図書館で始まった。児童生徒の探究心が感じられる紙面が、来館者の注目を集めている。3月6日まで。

 6回目となる本年度のコンクールには、1578点の応募があり、審査で選ばれた入賞10点、入選14点が飾られている。

 最優秀賞に輝いた竹鼻小学校(羽島市)4年生(10)の作品「竹鼻小タイム」は、地元の偉人「佐吉翁」について調査した成果を写真も交えてカラフルにまとめた。他に地域の水環境を調べたり、職業体験での気付き、勉強方法についてのアンケートを載せたりした多彩な内容の新聞が並ぶ。来館者は「子どもたちならではの視点で地域のことを勉強して新聞にまとめている」と感心していた。