トレーニングプログラムを実践する資格取得者ら=岐阜市江添、ヒマラヤ本社

 ヒマラヤは、専門的知見から健康的な体づくりをサポートするフィットネストレーナーの育成に力を入れている。これまでに販売部の社員9人が米国の民間資格を取得。2025年8月期までに取得者を30人まで増やし、学校の部活動などにトレーナーを派遣する事業の立ち上げを目指している。

 トレーナーの育成は一昨年秋から開始。トップアスリートの専属トレーナーとして活躍する谷田亮太氏の指導を受け、米国の資格「ネスタ・パーソナル・フィットネス・トレーナー」の取得者を増やしてきた。取得者は店頭で専門性を生かして商品提案をしており、新たに販売部を中心に8人が取得を目指している。

 事業化に向けては、今年1月に谷田氏が提唱する方式を基に、バランス能力や柔軟性の向上、運動機能の改善、けがの予防を図る独自のプログラムを開発。甲南大(神戸市)サッカー部OBチームで定期的に指導したほか、関市の複合施設「せきてらす」で市民向けグループストレッチ事業を手がけ、競技者、生涯スポーツという異なる層への指導実績を重ねている。

 担当者は「他部署の社員も資格を取得して商品開発につなげるなど、派遣以外にも事業の幅を広げていきたい」と話している。