岐阜県と岐阜市は23日、県内39市町などで新たに計635人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。前週の土曜日(16日)と比べ17人多く、2日連続で前の週の同じ曜日を上回った。感染者は累計8万1153人となった。

【グラフ】岐阜県の市町村別で見る感染者数はこちら☜

 新規感染者のうち、20代以下は55・1%だった。若年層の感染が多い傾向は続いている。

 新たに公表したクラスター(感染者集団)はなかった。規模が拡大したクラスターは13件で、このうち羽島市の子ども園で新たに園児や同居家族など10人の感染が確認され、計26人となった。美濃加茂市の運動教室関連は9人の感染が分かり、102人となった。

 新規感染者の1週間平均は554・29人で、人口10万人当たりの新規感染者数は195・23人となった。22日時点の病床使用率は26・0%で、自宅療養者は3186人。