國島芳明氏

 任期満了(9月3日)に伴う岐阜県高山市長選で、現職の國島芳明氏(72)=3期目=は28日、立候補しない意向を明らかにした。同日開かれた後援会の役員会で表明し、承認された。6月2日開会の市議会定例会の冒頭で正式に表明する。

 國島氏は取材に「持つべき集中力や胆力といった資質を次の4年間も持ち続けられないと判断した」と理由を説明した。

 國島氏は大学卒業後、1973年に入庁。企画管理部長や副市長などを経て、2010年の市長選で初当選した。就任以来、主要産業の観光に注力。新型コロナウイルスの感染拡大前の19年の高山市への来訪者は、05年の市町村合併以降最多の473万人を記録。訪日外国人客の誘致も進め、国際観光都市としての存在感を高めた。

 高山市長選は8月21日告示、同28日投開票。今のところ立候補を表明した人はいない。