「チョイスディナー」で組み合わせて作ったコース料理=大垣市万石、大垣フォーラムホテル

 岐阜県大垣市万石の大垣フォーラムホテルは9日から、オリジナルコースメニューを作れる「チョイスディナー」を始める。「レストラン&鉄板焼 花水木(はなみずき)」で肉料理や魚料理など四つのカテゴリーから1種ずつ料理を選んで組み合わせるもので、同ホテル初の試み。

 肉料理ではいずれも国産黒毛和牛を使ったステーキかローストビーフ、イベリコ豚のローズマリー風味の3種から選べる。魚料理も3種から、ご飯物は4種、デザートは2種から選べる。オードブルは共通。特製カレーライスなどがあるビュッフェコーナーもある。

 現在、花水木は新型コロナウイルス対策で休業中で、予約かイベント開催時のみ営業していることもあり、洋食料理長の清野正昭さん(61)は「食材を吟味して楽しんでもらえるよう構成した。通常営業再開に向け、アピールできれば」と話している。

 26日までの木―日曜日に開催。営業時間は午後5時30分から同9時まで。料金は大人6800円(サービス料込み)だが、事前予約すると予約特典として6千円(同)で楽しめる。問い合わせは同ホテル営業部、電話0584(81)4170。