岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


大橋養老町長が新型コロナに感染し入院 



 養老郡養老町は12日、大橋孝町長(71)が新型コロナウイルスに感染し入院した、と発表した。症状は軽く、当面は職務代理を置かず電話やメールで指示や連絡をしていくという。

 町によると、大橋町長は10日夕方から発熱し、11日にも熱やせきの症状があり自宅で療養、12日に医療機関でPCR検査を受けて陽性が確認された。9日以降は登庁していない。

 町は12日に町長室などの消毒を行った。濃厚接触者については調査中。大橋町長はすでに2度のワクチン接種を受けている。

カテゴリ: 政治・行政 新型コロナウイルス