岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


北アルプス乗鞍岳で初雪 冬の便り届く 昨年より2日遅く 



初雪が観測された乗鞍岳畳平=19日午後4時30分ごろ、高山市丹生川町(乗鞍スカイライン管理事務所提供)
初雪が観測された乗鞍岳畳平=19日午後4時30分ごろ、高山市丹生川町(乗鞍スカイライン管理事務所提供)

 北アルプスの乗鞍岳を走る山岳道路「乗鞍スカイライン」の終点、岐阜県高山市丹生川町の畳平(2702メートル)で19日、初雪が観測された。昨年より2日、過去10年間の平均より5日それぞれ遅い。

 乗鞍スカイライン管理事務所によると、同日午後2時40分にひょうが降り、同3時に通行止めにした。その後、同4時30分、道路パトロール員が畳平の鶴ケ池周辺で約1センチの積雪を確認した。当時は雪が降り、気温は氷点下1度だった。

カテゴリ: 社会 科学