岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


衆院選期日前投票スタート 岐阜市役所の投票所、前回の2倍以上



期日前投票所で1票を投じる有権者=20日午前10時27分、岐阜市役所
期日前投票所で1票を投じる有権者=20日午前10時27分、岐阜市役所

 19日に公示された衆院選(31日投開票)の期日前投票が20日、岐阜県内の市役所などの公共施設で始まった。有権者約32万7千人がいる岐阜1区(柳津町を除く岐阜市)の同市役所の投票所には、783人が訪れた。380人だった前回(2017年)の衆院選時の初日の2倍以上の人数で、有権者の関心の高さをうかがわせた。

 新型コロナウイルスの感染対策で、記載台は間隔を空けて使用し、投票用紙の交付窓口に飛まつ防止カーテンを設置。ボールペンは使用の都度、消毒した。「1月の県知事選の時と同様の感染対策を取っている」と市選挙管理委員会の担当者は説明する。

 投票に訪れた主婦(50)は「投票日は出掛ける予定がある。政権選択の大事な選挙なので与党、野党の政策を比べて投票した」、無職男性(76)は「投票日は用事があるので今日来た。コロナや経済対策を考えて候補者を選んだ」と話した。「投票日前日にコロナのワクチン接種を受ける。副反応で体調が悪い可能性があるので期日前を利用した」という男性(39)もいた。

 現在と比べ、コロナの新規感染者が多く、県独自の非常事態宣言が発令される直前だった今年1月の県知事選の期日前投票初日は652人(柳津町を含む)だった。

 市選管の担当者は「感染が収まっている状況から、投票日の混雑回避というより、用事で投票日に行けないという本来の期日前投票の理由の人が多いと思われる。選挙の関心の高さが表れているといえるのでは」と推測する。

 1区と同じ4人が立候補している5区の大票田、多治見市の市役所でも20日、前回衆院選の初日の192人を上回る301人が、期日前投票を済ませた。

カテゴリ: 政治・行政 社会 衆院選